チューリップの球根、来年は?

急に暑くなって、玄関前の鉢植えのチューリップが、ダラーんとなって、花びらが落ちてしまいました。
チューリップは、鉢に密集させて方が、見応えがあるよ、とお花屋さんに勧められ、今年は お洒落なローマン鉢に大きめの球根を6つ入れました。
ダークなワイン色の大きなチューリップ6本すべて、上がりました。
もうひとつのテラコッタの鉢には、カラーミックスと書いてあったチューリップの球根をこちらは5個入でした。流行りのミルキーカラーの白や紫、ピンクが咲きました。
花びらは、散り始めましたが、葉っぱはまだまだ元気で青々しています。
ここ数年は、秋までにはチューリップの球根を購入しているのですが、皆さんは、咲き終わった球根は、どうしているのかなぁ?と、思います。
鉢には、この後 夏用の花を植えたいので、中身を出したいのですが、球根は、地植えにかえると、いつのまにか小さくなって、ひょろひょろの葉っぱだけが一枚上がるだけ…というのが、経験上あります。
今、太っているこの球根のまま、来年に持ち越して、また来年の春にも、この花が楽しめたらいいな…と、思っていますが、やはり 素人には、無理なのでしょうか…? 毎年同じ球根を咲かせている方がいるなら、やり方を教えてほしい?? と、思っています。